山口 由美子

Yumiko Yamaguchi Director ディレクター 山口 由美子

経歴

1982年、慶応義塾大学経済学部卒業後、バンク・オブ・アメリカ東京支店に入行。UBS証券会社(当時UBSフィリップス・アンド・ドリュー証券会社)調査部を経て、1990年カリフォルニア大学ロスアンジェルス校大学院にて経営学修士を取得。同年、マッキンゼー・アンド・カンパニー東京支社に入社し、ヘルスケア、金融等のプロジェクトに従事、また外資系企業グループにおいて、中堅外資系企業の日本市場における製品市場戦略を支援。

1996年にマッキンゼー・ドイツのデュッセルドルフ支社へ転籍後は、マッキンゼー欧州ヘルスケアグループの一員としてナレッジマネジメントを中心とした活動を行う。2002年に帰国後、元マッキンゼーの同僚の立上げた医療関連のブティック・コンサルティング・ベンチャーであるメディカルクリエイトに創業メンバーの一人として参画。2006年には米国シリコンバレーにおいて同社の米国オフィスを立上げ、2010年に帰国後は、同社の経営管理部門の責任者として社内システムの構築を行う。

2012年8月、ジーニアスに参画。配偶者の度重なる海外転勤や二人の子育てとキャリアの両立に奮闘した経験により、特に潜在女性労働力の市場化への貢献をライフワークとする。

・メディア掲載

  • 日本経済新聞 ”管理職は外部から 熱帯びる女性のヘッドハンティング” 
  • Profile

    After her experience at Bank of America and UBS (formally known as UBS Phillips and Drew) Research group both in Tokyo, she received her master`s degree at University of California, Los Angeles in 1990. She joined McKinsey & Company Tokyo Office and served clients in the area of healthcare and finance, as well as assisting foreign affiliated companies in Japan with their Japan entry strategies and product market strategies.

    After Yamaguchi transferred to McKinsey’s Duesseldorf Office in 1996, she became a member of European Healthcare Practice, focusing on practice knowledge management and research.

    After returning to Japan in 2002, Yamaguchi joined a start-up boutique consulting firm focusing on healthcare as a co-founder. In 2006 she established its US branch in Silicon Valley, further accelerating the business until 2010 when she came back to Japan and assumed a role as the head of business management/planning to help organize the internal structure of the company.

    In August 2012, Yamaguchi joined Genius as a Senior Consultant.

    得意分野

    業界では、製薬・医療機器メーカー、医療関連サービス、病院までヘルスケア関連分野を中心に、その他消費財・産業材メーカー、コンサルティング、ベンチャー企業等の案件を担当させて頂いております。

    コンサルティング事例

    クライアントの課題 クライアントは、大手の外資系製薬メーカー。 薬事部門は人材育成に課題を抱えており、結果とし […]

    クライアントの課題 大手メーカーの社内ベンチャーから独立したクライアントはこれまでユニークな発想でヒット商品を […]

    • クライアント: 在宅医療専門クリニックを中心に展開する医療グループ
    • ポジション・プロジェクト: 経営幹部(ナンバー2)

    クライアントの課題 経営コンサルタント出身の医師により数年前に設立された医療法人で、主要サービスである在宅医療 […]

    • クライアント: 外資系医療機器メーカー
    • ポジション・プロジェクト: 開発部門 コラボレーションスペシャリスト

    クライアントの課題 同社の世界拠点の中でも、日本は次世代製品開発における最重要マーケットであり、日本のユーザー […]

    • クライアント: 日系製薬メーカー
    • ポジション・プロジェクト: 海外事業、知財、監査等のスペシャリスト

    クライアントの課題 クライアントは組織強化の一環として、複数の部門で専門職の増員を検討していたが、そもそも絶対 […]

    • クライアント: 病院グループ
    • ポジション・プロジェクト: グループの経営幹部クラス

    クライアントの課題 クライアントは地域密着型の医療・介護サービスを提供する病院グループ 先代が築いた病院グルー […]

    • クライアント: 大手コンサルティング会社のヘルスケアコンサルティング部門
    • ポジション・プロジェクト: シニアコンサルタント

    クライアントの課題 クライアントはシステム領域を強みとする大手コンサルティング会社。 これまでシステム関連の大 […]

    クライアントの課題 クライアントは、近年急速にシェアを伸ばし、世界トップに浮上した大手機械メーカーである。今後 […]

    • クライアント: 外資系製薬メーカー
    • ポジション・プロジェクト: 医薬品工場のエンジニアリング部門のシニアエンジニア

    クライアントの課題 クライアントである外資系製薬メーカーは、守りから攻めへと、積極的な事業投資で勝負に出る節目 […]

    • クライアント: 大手外資系監査法人傘下のコンサルティング会社
    • ポジション・プロジェクト: ヘルスケア領域のマネージャークラスのコンサルタント

    クライアントの課題 クライアントは国際的な知名度を誇る大手監査法人傘下のコンサルティング会社だが、当該部門は歴 […]

    • クライアント: 欧州系中堅精密機械関連メーカー
    • ポジション・プロジェクト: 後継社長候補

    クライアントの課題 クライアントの現社長は、自身が5年後に引退すると決め、今から後継者候補を確保して、数年かけ […]

    • クライアント: 外資系製薬メーカー
    • ポジション・プロジェクト: 生産本部 工場長

    クライアントの課題 クライアントは日本市場に新たに参入し、日本法人立ち上げのための組織体制構築を進めていた。 […]

    納得のいく転職をご希望の方へ

    候補者様それぞれのライフステージや目的に応じた、ハッピーな転職実現のご支援をさせて頂きます。 その第一歩として、まずはご自身が大切にされている価値感や、目指すご自身の将来イメージを理解させて頂き、ネクストステージにおける選択肢のご提示と、それぞれの長所・短所についてアドバイスさせて頂きます。このプロセスを通じて、当初想定されていなかったキャリアの可能性に気づくこともあります。 大きな方向性の共有を経て、具体的な案件のご紹介をさせて頂き、候補者様にお選び頂きます。 実際の選考プロセスに入った後は、応募書類から面接準備に至る「合格を勝ち取る」ためのサポートを惜しみません。例えば、初めて英語面接を受ける方には、英文レジュメの書き方や英語面接での受け答えなど、きめ細やかにアドバイスさせて頂きます。 このようなプロセスを通じて、あらためて自分自身を知り、キャリアについてとことん考える貴重な機会をご一緒に作っていきたいと考えております。

    人材ソリューションに関するお問い合わせ

    03-3221-3348

    メールでのお問い合わせ