ケーススタディ

ITサービス企業 エンジニア組織強化に伴うVPoE採用プロジェクト

お客様 ITサービス業
ポジション・
プロジェクト
VPoE候補
年収レベル 1400万
期間 2ヵ月

クライアントの課題

クライアントは自動運転に関する先進技術を持つベンチャー企業。拡大する事業、増加し続けるサービスの裏側で、プロジェクトの遅延や品質の低下といった看過できない問題が発生していた。
クライアントの組織は経営幹部クラスは揃っているものの、サービスの根幹を担う技術部門に関してはリーダーが不在のままであり、ここがボトルネックだと判断。そこで、エンジニア部門を統括するVPoEの採用を決定した。

実行プロセス

依頼を受けたコンサルタントは、①自動運転に強みがある人、②WEBに強みがある人の2軸で候補者探しに着手。
とはいえ、自動運転の分野はまだ人材そのものが少なく、その上さらに自動運転技術とマネジメントの両方を経験している人となると極めて稀少。
そこで視点をWEB寄りへシフトし、WEBサービスでのマネジメント経験を持つ人材をリストアップ。最終的には大手WEBサービス企業出身で、エンジニア組織組成に実績のある人物に決定した。

 

結果

クライアントのエンジニア部門はこれまでリーダーが不在であり、個人個人の経験と能力に依存した属人的な組織だった。
しかし、今回のVPoEの採用によって、組織だってプロジェクトを進行できるようになり、課題だったプロジェクトの遅延や品質の低下の改善が見込めるようになった。
また、クライアントはこの採用を受けて、テックリード(シニアアーキテクチャー、シニアエンジニア)も採用検討。VPoEの採用をきっかけに、さらなる拡がりを見せている。
 

担当コンサルタント

人材ソリューションに関するお問い合わせ

03-3221-3348

メールでのお問い合わせ

このコンサルタント手がけた事例

クライアントの課題 クライアントはスマホアプリの開発・運営などを手がける成長著しいIT企業。折からの「キャッシュレス化」に向けて、スマホを用いた電子決済サービスの立ち上げを計画していた。 しかし、スマホアプリ開発を行うク […]

クライアントの課題 クライアントは自動運転に関する先進技術を持つベンチャー企業。拡大する事業、増加し続けるサービスの裏側で、プロジェクトの遅延や品質の低下といった看過できない問題が発生していた。 クライアントの組織は経営 […]

クライアントの課題 クライアントはHRテックに関するWEBサービスなどを手がける新進気鋭のベンチャー企業。ある新規事業の立ち上げとシェア拡大に取りかかっていたが、その分野はすでに多くの競合がいるため、スピード感をもって事 […]