ケーススタディ

製薬クライアントに特化した医薬品専門広告代理店 企画営業部門強化プロジェクト

お客様 医薬品専門広告代理店
ポジション・
プロジェクト
企画営業職
年収レベル 620万
期間 4ヵ月

クライアントの課題

クライアントは業界内において、国内シェア率がトップクラスの医薬品専門広告代理店である。さらなる案件の獲得に向けて、企画営業部門を強化するべく、新薬企画営業の経験のある若手人材を求めていた。

実行プロセス

クライアントは新薬のプロモーション案件の受注数増加を目標としていた。

そこで弊社は、新薬の案件受注経験、尚且つ、医薬品専門広告代理店での営業経験のある人材に絞ってリサーチを開始。
同業界内の新薬の取り扱い実績が豊富な上位数十社からジーニアス独自の業界別データベースを用いて候補者をリサーチした。

候補者側には、今までよりも医薬品プロモーション案件の規模が拡大すること、多様な医薬品を扱った案件の受注経験を積めるという点、加えて、今までより多くの企業とのつながりを拡大できることを魅力付けとした。

 

結果

ターゲットとした医薬品専門広告代理店から新薬の取り扱い経験の豊富な37歳の営業担当者の採用が決定した。企画営業部門の強化、より大きな案件受注に期待されている。
 

担当コンサルタント

小西 晃平

小西 晃平Kohei Konishi

2013年早稲田大学社会科学部卒業後、医薬品の研究開発・製造販売を手掛ける塩野義製薬に入社。MR(医薬情報担当者)として宮城県、茨城県にて自社医薬品の普及を通じて地域医療に貢献。

8年にわたりジェネラルMRとして、プライマリー領域(生活習慣病)からスペシャリティ領域(中枢神経領域)に至るまで多様な製品群に携わりながらその専門性を磨いてきた。
特に入社後5年間の宮城県における売上上位実績や新薬立ち上げ活動が認めれられ、2018年以降は茨城県における筑波大学附属病院を中心とした基幹病院専任MRとして選ばれ、営業所の実績回復に繋げる中心的役割を担ってきた。
医療業界はじめ、あらゆる企業や社会が抱える課題に対し、限られた製品軸ではなく無限の可能性のある人材軸から解決に導きたいと考え2021年8月ジーニアスに参画。

人材ソリューションに関するお問い合わせ

03-3221-3348

メールでのお問い合わせ

このコンサルタント手がけた事例

クライアントの課題 クライアントは業界内において、国内シェア率がトップクラスの医薬品専門広告代理店である。さらなる案件の獲得に向けて、企画営業部門を強化するべく、新薬企画営業の経験のある若手人材を求めていた。 実行プロセ […]

New