ケーススタディ

一部上場機械メーカー -研究からビジネス開発へ- 事業化を担う幹部採用プロジェクト

874e6a0a0e7942013853fa7373b67191_s
お客様 医療機器、精密機器メーカー
ポジション・
プロジェクト
LED事業部長・開発部門長・工場長
年収レベル 950万円~1500万円
期間 2年(6ヵ月×2回)

クライアントの課題

クライアントは医療機器、光学部品、精密機器分野で独創的な技術を持つメーカー。
長年スポンサードしていた特殊LED分野の大学発研究開発型ベンチャーを完全子会社化し、事業化を成功に導くためビジネス開発の幹部採用を予定していた。元々大学発研究開発型ベンチャーであったために、従業員は研究者が多くを占めており、研究からビジネスへ大きく舵を切る局面であった。
既に同業他社も同じ研究分野での開発投資に踏み切っており、立上げまでの時間的猶予も差し迫っていた。垂直立ち上げをミッションとする幹部人事がそのまま事業の成功を左右する重要な意味を持つプロジェクトである。

実行プロセス

担当コンサルタントがクライアントとディスカッションを重ね、組織図、成員計画を策定。
採用フェーズを2つに分け、第1フェーズでは事業部長を、第2フェーズで開発、製造、品質の3ポストの部門長のスカウトを実行した。
担当コンサルタントはLED業界で複数の事業立ち上げに携わった経験から業界内での幅広い人脈を持っており、業界のキーマンとも長年の関係性を築いていた。

第1フェーズでは、事業全体の中期計画を策定し、強力なリーダーシップでビジネスを牽引できる事業部長の招聘を計画した。オプトエレクトロニクス業界において、開発畑出身、事業開発経験豊富、顕著な実績のあるキーマン数名にアプローチし、採用に成功している。
業界のキーマンが事業責任者に就任したという事実が国内外から注目を集め、その後の人材採用の呼び水とする副次効果を生んでいる。

第2フェーズでは、開発、製造、品質の主要3部門の責任者のスカウトを行った。何れもLED業界での高い実績と人望のあるプロフェッショナルの招聘を実現している。既に参画している事業部長が策定した事業計画やビジネスの魅力や可能性が多くの共感を生んだ。単純な素子商売ではなく、様々なモジュール、アプリケーション転用を具体化するイメージを共有した。

結果

担当コンサルタントがクライアントとディスカッションを重ね、組織図、成員計画を策定。
採用フェーズを2つに分け、第1フェーズでは事業部長を、第2フェーズで開発、製造、品質の3ポストの部門長のスカウトを実行した。
担当コンサルタントはLED業界で複数の事業立ち上げに携わった経験から業界内での幅広い人脈を持っており、業界のキーマンとも長年の関係性を築いていた。

第1フェーズでは、事業全体の中期計画を策定し、強力なリーダーシップでビジネスを牽引できる事業部長の招聘を計画した。オプトエレクトロニクス業界において、開発畑出身、事業開発経験豊富、顕著な実績のあるキーマン数名にアプローチし、採用に成功している。
業界のキーマンが事業責任者に就任したという事実が国内外から注目を集め、その後の人材採用の呼び水とする副次効果を生んでいる。

第2フェーズでは、開発、製造、品質の主要3部門の責任者のスカウトを行った。何れもLED業界での高い実績と人望のあるプロフェッショナルの招聘を実現している。既に参画している事業部長が策定した事業計画やビジネスの魅力や可能性が多くの共感を生んだ。単純な素子商売ではなく、様々なモジュール、アプリケーション転用を具体化するイメージを共有した。

担当コンサルタント

北荘  貴康

北荘  貴康Takayasu Hokusho

早大理工学部卒業と同時に旭硝子株式会社入社。入社後自動車用ガラスの商品技術開発に携わった後、日系カーメーカーの技術窓口として自動車用ガラス窓とその周辺部材の商品/設計開発に従事。米国駐在し、、2000年ミシガン州デトロイト近郊に自動車用窓のR&Dセンター設立。そのまま北米自動車ガラス関連R&D現地法人社長。
2004年グローバル自動車ガラス事業の品質保証部長。日本/アジア・米国・欧州3極の品質統括責任者として世界の工場で生産される自動車用ガラス/周辺部材の品質保証、品質管理を統括。
2012年ガラス事業の商品開発センター所長として自動車、ビル、産業用のガラス関連新商品の開発に従事。
2015年11月からGenius参画。

人材ソリューションに関するお問い合わせ

03-3221-3348

メールでのお問い合わせ

このコンサルタント手がけた事例

クライアントの課題 クライアントは医療機器、光学部品、精密機器分野で独創的な技術を持つメーカー。 長年スポンサ […]