ヘッドハンティングサービスの特徴

ジーニアスのアプローチ

ジーニアスでは、お客様からのご依頼に対して人材のプレイスメント、6ヵ月以上の定着化をプロジェクトの成功の定義としています。
過去3年間の成功率は、93%(57件/61件)、定着率は97%(115件/119件)という実績を残しています。
ジーニアスのサービスが他の人材紹介サービスと大きく異なる点は、経営診断・戦略提案を提供する「コンサルティングファーム」、我が国に多数存在する「登録型人材バンク」、欧米エグゼクティブサーチに代表される「外資系ヘッドハンティング」、その双方の特徴を融合した、新しいタイプの人材紹介サービスであることです。

登録型人材バンクは、転職希望者のデータベースから紹介する受動的ビジネスモデルであり、ミドルクラス以下を中心にその確保人材数は約600~700万人といわれています。また外資系ヘッドハンティングでは、エグゼクティブを中心とする積極的なアプローチが特徴ですが、業種や職種が限定され、またその人材数も6〜7万人と限界があります。
ジーニアスの場合、まずクライアントニーズを把握し、その上で適切なデータリソース、スカウト手法を設計し、人材サーチを行います。
当社のアプローチ可能な範囲は全就業者であり、優秀な人材確保のために最適化されたサービスを提供いたします。

ヘッドハンティングに関するお問い合わせ

03-3221-3348

メールでのお問い合わせ