北荘 貴康

Takayasu Hokusho Senior Consultant シニアコンサルタント 北荘  貴康

経歴

早大理工学部卒業と同時に旭硝子株式会社入社。
入社後自動車用ガラスの商品技術開発に携わった後、日系カーメーカーの技術窓口として自動車用ガラス窓とその周辺部材の商品/設計開発に従事。
米国駐在し、2000年ミシガン州デトロイト近郊に自動車用窓のR&Dセンター設立。そのまま北米自動車ガラス関連R&D現地法人社長。
2004年グローバル自動車ガラス事業の品質保証部長。日本/アジア・米国・欧州3極の品質統括責任者として世界の工場で生産される自動車用ガラス/周辺部材の品質保証、品質管理を統括。 2012年ガラス事業の商品開発センター所長として自動車、ビル、産業用のガラス関連新商品の開発に従事。
2015年11月からGenius参画。

Profile

After graduating Waseda University, Hokusho joined Asahi Glass.
He was responsible for new product development of automotive glass and was assigned as a contact person for Japanese automakers specializing in product design and development of automotive glass and assembly parts.
Hokusho was transferred to the US and in 2000, established an R&D center for automotive glass in the suburban area of Detroit, Michigan.He remained in the US and was appointed as the President of an automotive glass R&D subsidiary company in North America. In 2004, he was appointed as the head of global Quality Assurance Division of automotive glass. He was responsible for managing quality assurance and quality management of automotive glass and assembly parts. He was in charge of managing the quality of products produced in core regions including Japan/Asia, America and Europe. In 2012, Hokusho was assigned as the head of New Product Development Center where he was involved in creating and developing new glass related products for cars, buildings and other industries. In November 2015, Hokusho joined Genius.

得意分野

幅広く担当させていただきます。

技術開発、設計、品質保証/管理、海外R&D立ち上げ等の分野は実務経験もあり貢献できると考えています。

コンサルティング事例

クライアントの課題 クライアントは医療機器、光学部品、精密機器分野で独創的な技術を持つメーカー。 長年スポンサ […]

納得のいく転職をご希望の方へ

今までのキャリア、お持ちになっている能力、得意な分野等、現在までに蓄積された能力、知見を最大限に発揮できるよう対話を進めながら最適な案件をご紹介させていただきたいと思います。

お考えになっていなかったような分野でのご活躍の可能性もあるかもしれません。併せて提案させていただきたいと思います。

人材ソリューションに関するお問い合わせ

03-3221-3348

メールでのお問い合わせ